GAME SCHEDULE / RESULT

試合日程・結果

GAME RESULT 試合結果

2024明治安田J2リーグ 第17節

AWAY

ザスパ群馬

群馬

2024.05.26 SUN 14:03 KICK OFF

ソユースタジアム

1

0 1

1 0

1

試合終了

HOME

ブラウブリッツ秋田

秋田

GOAL

  • 99 山田太郎 99'
  • 29 田頭亮太 73'

progress of a match 試合経過

ザスパ群馬
ブラウブリッツ秋田
前半後半データ後半前半
13シュート15
4CK6
GK
10FK15
オフサイド
0PK0

MEMBER LINEUP メンバーラインナップ

スターティングメンバー
  • GK 21 櫛引政敏

  • DF 29 田頭亮太

  • DF 24 酒井崇一

  • DF 2 城和隼颯

  • DF 50 菊地健太

  • MF 22 高橋勇利也

  • MF 6 天笠泰輝

  • MF 7 和田昌士

  • MF 5 川上エドオジョン智慧

  • FW 8 髙澤優也

  • FW 14 川本梨誉

控えメンバー
  • GK 42 石井僚

  • DF 36 中塩大貴

  • DF 3 大畑隆也

  • MF 33 細貝萌

  • MF 35 玉城大志

  • FW 11 杉本竜士

  • FW 23 平松宗

監督
  • 武藤覚

スターティングメンバー
  • GK 31 圍謙太朗

  • DF 16 村松航太

  • DF 3 小柳達司

  • DF 5 河野貴志

  • DF 13 才藤龍治

  • MF 25 藤山智史

  • MF 80 小野原和哉

  • MF 8 畑潤基

  • MF 29 佐藤大樹

  • FW 10 小松蓮

  • FW 40 青木翔大

控えメンバー
  • GK 1 山田元気

  • DF 4 蜂須賀孝治

  • MF 6 諸岡裕人

  • MF 9 中村亮太

  • MF 14 大石竜平

  • FW 11 梶谷政仁

  • FW 17 半田航也

監督
  • 吉田謙

DATA 試合環境

入場者数
3948
天候
晴のち晴 22.8℃ 30%%
主審
吉田哲朗
副審
林可人、鶴岡泰樹

MOVIE ハイライト動画

COMMENT 監督コメント

本日行われました「2024明治安田J2リーグ第17節vsブラウブリッツ秋田」の試合後監督記者会見における武藤監督のコメントをお知らせいたします。


(試合を振り返って)
ありがとうございました。秋田さんはすごくタフなチームですし、ゴール前に入ってくる迫力がある中で「失点したくないな」というのはあったんですが、先に失点してしまって難しい試合にしてしまったというのが前半の印象です。トレーニングでやってきた「前に向かう」「ゴールに向かう」っていうところはだいぶ出せていたかなと思います。交代選手含めて得点出来た時間帯は前に向かうプレー、ゴールに向かうプレーが出来ていたので、やってきた成果が出た場面だったと思います。ただ、最後のところはもう少しその時間を長くしたいですし、シュートの回数、もちろんゴールの部分は突き詰めていかないと勝点3はなかなか難しいんだなというのを感じたゲームでした。秋田さんから学ぶことがたくさんあったので、次に向けてしっかりと良い準備をしたいと思います。

(連敗を「7」でストップしたことについての今の心境は?)
7連敗というところもあるんですが、正直、監督になって2試合で2つ負けていたので流れを変えたいなと思っていました。本当は勝点3を取りたかったですが次に繋がる勝点1だとも思っているので、そこはポジティブに捉えているのとまだまだ反省しないといけない、改善しないといけないところはあると思っています。

(前半特に左サイドからの攻撃が多かったような印象だが、プラン通りだったのか?)
プラン通りというよりはボールを奪った時に空いているスペースがそちらのサイドで、秋田さんはボールに対してコンパクトでサイドに集まってきていたので、そこで奪って前に運べたのがそちらのサイドだった、という感じです。意図して「左だけで行こう」ということではなく、本来であればどちらのサイドからも前に向かって行ければ良かったんですが、集まってきた時のサイドチェンジは有効かなという意識で準備してきました。

(後半は揺さぶりを見せるような攻撃があったと思うが、狙いを上手く出せたという印象か?)
本当は前半からやりたかったですが、やっぱりセカンドボールを拾うところは秋田さんは本当にすごい部分ですし、そこで優位に立てなかったのが前半だったと思いますので、そこの拾い方や拾った後どこに運ぶっていうところはピッチ上の選手たちが慣れてきて自分で前を向いた、前の選手が動き出したというところは適応したというかよく対応してくれたかなと思います。

(加入したばかりでフル出場した川本梨誉選手の評価について)
去年もいた選手ですので、彼のことはこちらもよく知っていますし、彼自身も周りはよく知っている選手ばかりですので、そこはお互いに良さを出すためにプレーしてくれましたし、前に出ていくところは川本選手の良さだと思いますので、スペースへのランニングやドリブルといった仕掛ける部分、ゴールに向かうプレーをもっと出してくれればと思います。今日移籍してきてから初めて出場しましたが、良いプレーをしてくれたと思います。

(得点シーンは相手のFWがマークについていたが、そのポジショニングを狂わせる配置にしたというのは狙いだったのか?)
狂わせるというよりは「ゴール前に入る人数を増やしたい」というのをトレーニングしてきて、そこはボールサイド、ニアに入っていく選手もそうですし逆サイドから入っていくというところは逆に今まで入れていないことが多かったので、そこにワイドの選手が入っていく、というのはよくやってくれたと思います。

(終了間際のチャンスシーンで大きな声を出して悔しがる表情も監督自身が見せていたと思うが)
その他にも試合を通じてチャンスはあったと思います。決定機を作れたなと思っているんですが、秋田さんはやっぱり最後のところでやらせてくれませんでした。そういった「ゴールを守る」というところは我々も見習っていくべきところだと思います。